グーグルプラス活用法 |

グーグルプラスの効果的な活用法をお届けします。

グーグルプラス +1ボタン 徹底活用 − Google+1(グーグルプラスワンボタン)ボタン設置方法Add +1 to your pages

2013.04.09 Tue

22:04:39

このブログでは、Googleが無料で提供しているSNSであるGoogle+の活用法を
お届けしていきます。

グーグルプラスには+1ボタンと言う機能があります。

Facebookでの「いいね!」に相当する機能だと思ってください。

まずは、Youtubeから『グーグルプラス +1ボタン』で登録されている動画を紹介します。

『Google+1(グーグルプラスワンボタン)ボタン設置方法Add +1 to your pages』




コチラの動画はいかがでしたか?


あなたも+1ボタンを活用してみてはいかがですか?


Yahoo知恵袋でも、Google+の+1ボタンに関する質問がありますね。


『Google+( グーグルプラス)とTwitter(ツイッター) 比較、違いとは? Google+( グー...』

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
Google+( グーグルプラス)とTwitter(ツイッター) 比較、違いとは?
Google+( グーグルプラス)とTwitter(ツイッター)の違いを教えてください。
知恵袋内で検索しても似た回答が見つからなかったので質問させて頂きます。

説明本や説明サイトを読むのが大変なので
(もしくは同じ事を考え、検索してこのページに辿り着いた方の為に)

使っている方、知っている方がおりましたら
転載URLなどを貼らず、なるべく初心者の人が理解できるレベルの文章で回答お願いします。

お礼はコイン500枚です。
内容が一番濃いなと思った方に差し上げます。


- 回答 -
コンセプトが違います。

Google+のコンセプトは『共有』で、とにかく情報を共有したい相手を細かく選べるのが最大の特徴です。
対してTwitterは『リアルタイム』という言葉で表すのがしっくりきます。フォローというシステムで、相手の許可なしに勝手に相手の情報ほぼ全てを得られるため、情報を、多く、素早く得られるのが特徴です。

インターフェースなどの見た目・使い勝手も違います。
Google+には『サークル』という、仲間をグループに分ける機能が非常にグラフィカルで使いやすい機能があります。マウス操作のドラッグ&ドロップで簡単に使えます。共有というコンセプトを体現しています。
Twitterは、とにかく『フォロー』しやすいように作られています。グループ分けする機能はありませんが、ボタン1つでどんどんフォローし、様々な人から色々な情報を得ることができます。

情報をより多くの人と共有するためのツールがGoogle+、情報の入手・発信に特化したのがTwitterと考えられるかもしれません。

(この記事は「Yahoo知恵袋」より引用させて頂きました)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


Google+はまさに、これから活用していくにふさわしいものです。


皆さんも活用法を思いついたら、私に教えてください。


今回は以上です。

それでは、また次回まで。

See You


オススメ情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら